2010年01月24日

判定

100124_1904001.jpgこの写真、清酒のパッケージです。久々に酒類の判定やってたら、飲みたくなりついつい買ってしまいました。原材料名が「米・米こうじ」です。アルコール分が「22度未満」です。「米・米こうじ・水・発酵・こす・AL22度未満」で純粋の清酒です。酒税額1キロリットルあたり12万円。
と、ここまでは、受験生なら誰でも知っていること。
けど、清酒はこれだけではできません。アルコール発酵するためには、アルコール酵母、主税法上では、酒母というものが必要です。酒母も必須原料なんです。けど、酒類の判定では酒母は関係させません。なぜなんでしょうね〜〜?知ってる人がいたら教えてください。よろしく〜!


posted by taku at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。