2009年04月18日

ウ゛ィターリ

090418_0822001.jpg昨日、家に帰ると、子どもたちが名探偵コナンスペシャルを見ていた。
耳が悪くなった老調律師が、長年コンビだったピアニストに復讐するといった内容のようだった。
そのメインモチーフとなっていたのがアメイジンググレイスで、サブがウ゛ィターリのシャコンヌだった。
名声の陽と殺意の陰というわけだ。
数あるシャコンヌの中でもウ゛ィターリのそれは、その暗い叙情性のゆえに人気がある。
私も1枚CDを持っている。韓国のサラ・チャン、天才少女といわれた人のアルバムだ。ウ゛ィターリはこのCDの1曲めに入っている。
スタックから引っ張りだして聞いてみた。気合いに満ちていてなんともすごい演奏だ。萌え出ずる春にふさわしい猛々しい憂いをたたえている。
今朝、講義をDLするついでに携帯プレーヤにコピーした。気が滅入ったときはこの曲を聴くことにしよう。
何かに憑かれたように勉強を始めたあのころを、今日のこの時とするために。
posted by taku at 12:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメイジンググレイス
どういう意味なんだろう
ふと思って英文、和訳と両方読んでみましたが、
よくわかりません。
ウチは浄土宗だから、ま、いいか
と言って、逃げる。

ウ゛ィターリのシャコンヌに至っては,
全然わかりません。
Posted by sivuch at 2009年04月19日 13:22
sivuchさん、こんにちは。
アメイジンググレイスも、ヴィターリのシャコンヌも次のサイトhttp://andotowa.quu.cc/でいい音で聴くことができます。アメイジンググレイスは、民謡・聖歌・国家のジャンルに入ってます。
曲の由来やお勧めのCDも書いてあってナイスなサイトです。
ちなみにアメイジンググレイスは、まず、ほとんどの人が耳にしたことのあるメロディーだと思います。私も歌詞の内容は知りませんが、まあ、一種の喜びの歌でしょう。
シャコンヌの方は、曲もいいのですが、やはり、サラ・チャンの演奏がしびれます。サイトの演奏は編曲も違うみたいで一応参考程度かなって感じです。機会があったら、サラ・チャンの方も聞いてみてください。
Posted by taku at 2009年04月19日 17:43
アメイジンググレースいい曲ですよね〜
「シャコンヌ」っていろいろあるんですかーー
ていうかシャンルなんですかーー
すみません無知で。。(>_<)

バッハの「シャコンヌ」っていう映画見たことあって、すっごいなあーーって思いましたーー
Posted by ひなこ at 2009年04月19日 18:39
こんばんは、ひなちゃん。
アメージンググレースは、私の大好きな中島美嘉ちゃんも英語で歌ってます。
シャコンヌって、そう、ジャンルのひとつです。
ロンドとかメヌエットとかと同様の3/4拍子のワルツの一種です。バッハのシャコンヌも有名ですよね。映画にもなったんですか~~。それは知りませんでした。バッハのはマリンバ奏者の三村奈々恵さんのCD持ってます。ちょっと変わった雰囲気ですょ。
ひなちゃんも好きな音楽とかもひなちゃんのブログで紹介してくれたらうれしいです。
ではでは。

Posted by taku at 2009年04月19日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。