2010年01月07日

明けましておめでとうございます!

100107_2051002.jpg読者の皆さま、遅まきながら、明けましておめでとうございます。
2009年は、世間的にも個人的にも振るわない年でありましたが、今年は、ハッピーな年になるように盛り上げていきたいと思います。

通信講座の方ですが、今日、教材が届きました。明日から講義音声がDL可能になります。幸い9,10,11日と仕事は休み。一気に勉強体制に持っていくつもりです。

ところで、NHKで今日から、高校書道部を舞台にしたドラマ「とめはねっ!」が始まりました。これがなかなか面白い。漫画ベースらしい能天気な展開に家族全員で大笑いしました。書道の実技についても、余白の重要性の解説があったり、九成宮の全臨が出てきたりと、そっちの方も本気でマニアック。書道の勉強にもバッチグーでございます。
さあ、鈴里高校書道部の生徒たちに負けないように、今年一年頑張っていきまっしょう!
posted by taku at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

大根のしっぽ

100111_1952001.jpg一回目講義終了。
受験経験者対象ということで、ハイペース。燃えるぜ!
けど、マニアックに走りすぎないこと。大根は甘くふっくらした部分を味わおう。ピリッとしたしっぽは、合格してからにしよう。
改めて今年の目標、初心を忘れずに!
posted by taku at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ジェットストリーム

100114_0027001.jpg雪の夜、帰りのこと考えると自習室にも足が向かない。とかいっちゃって自習室に行ったのは、8月以来昨日だけなのでござんすが。とにかく、雪を言い訳にして、自習室再デビュー2日目にして、さっさと帰宅したわけね。根性なシィ〜!で、家では何故か妻がご機嫌斜めで、こっちとしても刺激しないように9時前にはとっとと布団に潜り込んだ。
ふと目が覚めると12時、ラジオをつけてみると、ミスター・ロンリーの調べに乗せてJALのジェットストリームが。おお、何年ぶりだろうか、この番組を聞くのは。その昔ちょうどこの季節にこの番組を聞いて、ふと外国に行くことを思いつき、その年の9月にヨーロッパへ二週間の一人旅をしたのだった。JALはついに倒産してしまったが、その当時から経営が思わしくないことはよく知られていた。外国に憧れてJALのCAになりたがっていたその当時の彼女に、ANAの方がいいぞ、とアドバイスしたこともあったっけな。結局彼女は、CAの道をあきらめ、外国在住の日本人と結婚することで外国への夢を果たしたのだった。
ところで、その頃のジェットストリームのナレーションは城達也さんだった。ジェットストリームといえば城達也、城達也といえばジェットストリームというほどのはまり役だったが、すでに亡くなって久しい。今でもファンは多く、音源が多く売られている。
それにしても、こうして夜中に過去のことを思い出してみると、ジェットストリームの甘い音楽もあいまって、ちょっと切なげな気分になってしまう。これでおセンチに流れてしまえば、それもカタルシスかとは思うのだが。
posted by taku at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

判定

100124_1904001.jpgこの写真、清酒のパッケージです。久々に酒類の判定やってたら、飲みたくなりついつい買ってしまいました。原材料名が「米・米こうじ」です。アルコール分が「22度未満」です。「米・米こうじ・水・発酵・こす・AL22度未満」で純粋の清酒です。酒税額1キロリットルあたり12万円。
と、ここまでは、受験生なら誰でも知っていること。
けど、清酒はこれだけではできません。アルコール発酵するためには、アルコール酵母、主税法上では、酒母というものが必要です。酒母も必須原料なんです。けど、酒類の判定では酒母は関係させません。なぜなんでしょうね〜〜?知ってる人がいたら教えてください。よろしく〜!
posted by taku at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

差押予告書

100125_1434001.jpgこれは、「差押予告書」という文書です。
あなたは、別紙のとおり税金を滞納してるから、いついつまでに税金を収めるか、税務署にいらっしゃい。さもなければ、財産を差し押さえますよ〜。
取引銀行とかにも調べにいくのでそのつもりでねp(^-^)q
なんて書いてあります。
国税徴収法のテキストにも理論集にもこんな文書はでてきません。
通常の場合の差押えの前提は、法律上、督促状の発付と以後11日間の未納だけです。
けど、それだけで国家権力を行使するのでは、素人さんには不親切だということなのでしょう。内部の取り扱いで決まっているのだと思われます。
税務署さんってなかなか親切ですね。
こんなこと知ってても受験上なんの得にもなりませんが・・・
posted by taku at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

保税地域

IMG_1464.JPG土曜日、何故か税関の掲示板を見る機会がありました。そこに貼ってあったのがこれです。
「保税蔵置場の許可について」という広告文書。関税法42条第3項の規定により・・・とあります。
家に帰って調べてみると、この保税蔵置場というのは、関税法29条に規定する保税地域のうちの一つだということが分かりました。ということは、この保税蔵置場からお酒を引き取ると、その時酒税の納税義務が発生するということです。ふ〜ん、なるほどね、という感じです。ワケの分からなかった保税地域が妙に身近に感じられました。
ところで、酒税法では保税地域における不法侵入者による酒類等の飲用持ち出しについて、不法侵入者に対する課税規定が特記されていません。その理由は、保税地域は国が管理しているので、泥棒は想定されていないというものです。けど、う〜ん、この保税蔵置場ですが、この公告文書を見る限り、ごく普通の港の倉庫のようです。泥棒が入ってもおかしくないと思うんだけどなあ。
あ、余計なことに気をとられているうちに、第2回の演習、延び延び状態です。やべ〜〜〜!

posted by taku at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。