2008年12月09日

who whom that

この間の夜、娘と関係代名詞の話になりました。
He is the man ( ) I met yesterday. の( )にはなにが入るかという問題です。
そりゃ、目的格だから whom だろう、と私がいうと、
娘は who だよ、というんですね。
じゃあ、明日、職場の人にきいてみるよということで、三人の人に聞きました。
30代男性はwhomに決まってます。
20代英文科卒の女性はthatって習いましたよ。
50代男性はその場合関係代名詞は省略。
まあ、いろいろ意見があるものです。
それで、改めて娘に英語塾の先生に聞いてきてもらいました。
すると、もともとwhomなんだけど、最近はほとんどwhoを使います。
けど、テストではwhoを書くとマルにならないことがあります。
thatが無難でしょう。もちろん省略もあるけどね、てなことでした。
まあ、thatっていうのが、受験上無難なのでしょう。
それにしても、娘の通ってる英語塾の先生はなかなかいい先生だと思いました。
おかげで、娘も中三にして英検準二級に合格しました。
あとは、自分の発表を待つだけですね。いやですね〜。


posted by taku at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。