2007年10月04日

タギング

071004_1737001.jpg街で見かけるこんな落書き。タギングっていうらしい。もともとチンピラたちの縄張りを表すしるしだそうだ。
犬のマーキングと同レベルっていうか、見苦しい分、人間の方が低レベル。
posted by taku at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

最近の私etc

相変わらず、暑い毎日だ。
けれど、風の音、虫の声、木々のざわめき、いろいろなところに秋の訪れが感じられる。夏の本試験から2ヶ月が過ぎようとしている。
試験直後の精神不安定状態からやっと落ち着いてきた。

試験直後は大変だった。
なかなか寝入れず、眠ったかと思うと目覚め、よしなし事をあれこれ考え朝まで眠れない。周りの人に聞くと、今年の夏は暑くて、俺だって夜眠れないぜ!なんて話も聞いたけど、どこか違うと思った。昼は昼で睡眠不足でボーっとして、車の運転も危ない状態。
食欲を始めとする各種欲望も減退し、絞りきったぼろぞうきんのようだったといえばいいかも。こんな日が何日も続いた。
これはまずいぞと、前に書いた友人である医師の診察を受けた。
軽度睡眠障害の診断で「眠剤」を処方してもらった。そのあとは「眠剤」のおかげでよく眠れるようになった。とにかく、夜中に目覚めないことがありがたかった。
服用し始めて一週間ほどは、まだ、カラダ全体に力も入らず、気力もなかなか出てこなかった。が、9月の中頃からだんだん元気が出てきて、食欲もわいてきた。
もう、大丈夫だろうと思う。「眠剤」を続けるかどうかは医師の判断に任せるけどね。

それにしても、つらい日々だった。世界中にはもっともっと大変な人がたくさんいるのは、もちろんわかっているのだけれど、自分のことしか考えられなくなっちゃうんだもんね。なった人でないとわからないとかいうけど、まさにそのとおり。貴重な体験といえば貴重な体験でした。

ところで、「眠剤」とアルコールは同時に摂取してはいけない。効き過ぎることがあったりして危険だからだ。この同時摂取禁止だけはちょっと困った。
なぜなら、私は大のビール好きだからである。暑い時期はなおさらだ。だけど、医師のいうことは必ず守らなければならないというのが患者の宿命。
で、次のようなことに。
まず、夕食時のビール類は500mlまでとする。
かつ、8時までには切り上げる。まだまだ飲み足りないので、セービングの炭酸水のオンザロックを1〜2本。炭酸の刺激と微妙な塩加減が良くてビールの代わりになるんです。これがなんと1本40円、アメリカから運んできてこのお値段。流通の不思議。
11時頃になると酔いもすっかりさめてしまい、頃合いを見計らって眠財服用。しばらくすると眠くなってきて>>>朝まで一直線。
飲み会等で遅くまで飲む日は、眠剤禁止。そんな日はやっぱり夜中に目が覚めちゃうんだけど、思い悩むことはなくなった。

そんなこんなで、酒税一回目の実力テストは昨日郵便で送ることができた。郵便料金は15円でした。通信講座は特別料金なんだね。ありがとうJP。今年の目標は、「頑張りすぎない」であるけど、最低限はやらなくては。ちなみに、ケアレスミスで満点は取れてない。でも、一喜一憂しない。たかが人生!たかが税理士試験!たかが実力テスト!じゃないか。

ずいぶんたくさん書いたけど、お気に入りリンク関係でお知らせ。

まずは「あゆみさん」
この秋、結婚されるそうです。
おめでとうございます。幸せになってくださいね。

つぎが、「かゆぅクン」
今、写真展やってます。
とってもおもしろい昆虫の世界が見られます。お近く方、遠くの方ぜひ足をお運びください。彼、大変な二枚目さんなので、女性の方はそちらもお楽しみに。

最後が「AKINSSさん」
秋の写真ブログがすてきです。。
ぜひご覧になってください。

おっと、も一つ付録が、[P.G.VIENTO」
私の所属する写真クラブのブログです。
部員が複数で書いてます。私もたまに書いてます。
まあ、気になる方はどぞ。

では、長々と失礼しました。

posted by taku at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲み会

071005_1805001.jpg今日は職場の飲み会だった。いろいろな気持ちが交錯した。立派なごちそうだった。
posted by taku at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

カフカ

071008_2243001.jpg頭の中がグルグルするような夜はカフカを読むのも悪くない。グルグルとグルグルがグルグルしてるうちにどうでも良くなってくる。
その上カフカの作品って突然終わる。ズバッと切れる。結論にたどり着かない。不条理とかいわれるが、現実は存外そんなものかもしれない。
posted by taku at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

飲み会続き

071012_1800001.jpg先週今週来週と金曜日ごとに飲み会だ。
酒の勉強する暇がないぜ。
posted by taku at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すてきなお姉さん

071012_2125001.jpg飲み会にいくとこんなすてきなお姉さんにあうこともあるんだよね。
posted by taku at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

先週金曜日の税金

071016_2105001.jpg先週金曜日の飲み会の時の酒税を計算してみました。
計算過程は省略しますが、
ビール272円
単式蒸留しょうちゅう90円
ウィスキー17円
清酒21円
合計400円
500円札でお釣りがきました。
それにしても400円で二日酔いとは・・・


posted by taku at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

経営革新

071017_2042001.jpg中小企業のための経営革新の講習に行った。経営革新は、今も残る留保金課税の除外対象要件でもある。
目標を設定し、計画をたて努力すれば、夢は必ず実現する、という話だった。
確かに試験とかではそうだと思うし、そう思わないとやってられない。
だけど、中小企業にも届かない零細企業にとってはおとぎ話にすぎない。規制緩和により解き放たれたマクロ経済のまえで、零細企業はオオカミに睨まれた子羊のようなもの。勝負は見えている。あまりにも無力。経営者に餅の絵を描かせるのは罪作りでしかない。
才覚がなくても、真面目にやれば、そこそこ幸せな人生をおくれる世の中を望む方がバカなのだろうか。
posted by taku at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

学校の飲み会

lay.jpg3週連続の飲み会の最後は学校の飲み会。
40人以上集まった。明日を恐れぬ若者たちと楽しいひとときだった。
元気がでた。
posted by taku at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

酒類の判定

071021_1027001.jpg実地が過ぎて、座学が遅れ気味です。
もらったこの2本は、ラベルを見てみたらアルコールを原料の一部としていました。で、判定は副原料清酒。
うちでは料理にしか使わないけどね。
posted by taku at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

誕生日

071024_2111001.jpg今日は、マイサンズバースディ。
やっぱり、うれしい日。
発泡酒を4種類飲みました。
また納税してしまった。
posted by taku at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

シャフル

071026_1946002.jpgアイポッドシャフルの本来の用途は、好きな曲をランダムに楽しむことだろう。
講座を聞くのには、ディスプレイのないシャフルは、使いこなしにコツがいる。また、WAVで配信される講座はAACに変換しなければならないのも面倒だ。慣れてしまえばそうでもないが、最初は戸惑った。
ところで、この写メ、シャフルのチラシの上にシャフルを乗せて撮ったもの。リアルシャフルがどれか分かりますか?

posted by taku at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

071029_1138001.jpg監査に行った。
裏庭の菜園にある柿の実が色づいていた。
でも、まだ暑い。秋はどこへ行ったの?
posted by taku at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

悲惨な結末

悲惨な結末とは試験とかのことではありません。
税理士賠償保険のパンフに載っていた税理士の失敗事例です。
一番多いのが、消費税関連。
失敗の内容は、ほとんどが届け出を失念して、還付が受けられなかったというもの。みなさんご存じのとおり、消費税の各届出のほとんどは、適用を受けようとする課税期間開始の日の前日が届出期限。よほど気をつけないと忘れるんです。
あるケースでは、賠償額が9億9千万円。保険が下りたのが1億円。8億9千万円が自己負担。たった1枚の届出のためにこんな結果に。へたすると自己破産するしかない。なんのために税理士になったのかわからない。
若い人から税理士と会計士のどっちの資格がいいか、尋ねられることがあるけど、上のような事例のことを考えると、税理士はやめた方がいいです。
私が体験した事例も次のような際どいものだった。
ある税理士が亡くなって、顧問先がうちに移ってきた。前年の申告内容を見ると、移転補償金を対価補償金として扱える特例について、消費税で課税売上としていた。即、更正の請求を出した。2千万円還付。前の税理士が引き続き顧問をしていたら気付かないところだった。また、包括的に顧問契約を引き継いだうちが更正の請求をし忘れてたら、損害賠償を打たれてたかもしれない。
とにかく、わずかの顧問料http://taccess.seesaa.net/article/25683883.htmlで専門家責任を問われる税理士は割が合わない。
税理士を目指している若い皆さん。悪いことは言わないから、税理士やめて会計士にした方がいいですyo。来年からは試験も受けやすくなることだし。とか、夢のないことを言ってみる(^^)
posted by taku at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。