2006年11月02日

メリクリ

061102_1931002.jpg教室の壁に貼ってあったクリスマスのディスプレイ。昼間の専門学校の学生が作ったのだろう。税理士コースは間借りなのだ。来年のクリスマスは一部科目合格通知が私へのプレゼントだ。
posted by taku at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

誕生日

061103_2226002_001_001.jpg今日は、妻の誕生日。よき理解者でありかつ最強の批評者。感謝しています。
ところで今日で勉強時間が100時間を超えた。けれどばっちり覚えた理論は一つもなく、計算問題は間違えてばかり。
でもいいのだ。シナプスネットワークが試験向けに最適化される日は近い。
posted by taku at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

連休中日

061104_1550002.jpg今日は家の用事をしながら実力テスト対策の計算問題をやった。法人税の計算問題は、モジュール単位で練習できるので、細切れ学習がしやすい。簡単なものだと指定解答時間1分なんてのもある。
そうこうしているうち、先日、妻と子どもが受けた英語検定の通知が届いた。それぞれ4級と5級に合格。おめでとう(^_^)v
一通り問題をこなした後、プールへ。連休中日とあって人影はまばらだった。写真はビート板とゴグル。ゴグルは黒の方がカッコいいけどこっちの方が圧迫感がない。久しぶりだったので、水中ウォーク400m、スイム600mと、無難なところで切り上げた。
posted by taku at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

公園

061105_1623001.jpg家での勉強に疲れたので、子どもたちと公園にでかけた。理論2問まわした。
posted by taku at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

慣用語

061106_2346001.jpg慣用語といっても、又は、若しくは、とか、その他、その他の、といった法律上の慣用語ではない。理論の柱を挙げる、理論を回す、といった受験生用語のことで写真の合格体験記(本物)によく出てくる。
柱を挙げるというのは、設問がケーススタディの場合に、適用される税法の規定を列挙することだ。漏れなく挙げられるかが、合否を左右する。
回すというのは、覚えた理論を次々に暗唱ないし書き出しすることで、記憶を定着させるために行う。
はじめは挙げるも回すも違和感があったけど、もう慣れた。それこそ慣用語だ。
posted by taku at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

第2回実力テスト

060315_2246001.jpg理論は構成ミス、計算はケアレスミス、みんなに先に行かれたような気が(>_<)
けど、準備も本番もやるだけはやったから、ま、いいや。早速、あさってのミニテストに向けて頑張ろう。(^_^)v
posted by taku at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

スイーツ

061107_2326001.jpgワイフの職場では、誕生月の従業員に、ロールケーキを配ることになっている。子どもたちは大喜びだが、私はちょっと苦手。
ところで、いつの頃からか、この手のお菓子をスイーツと呼ぶことが多くなっているが、誰が流行らせたんだろう。
posted by taku at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

想定合格体験記追記

061108_2137001_001.jpg実力テストが返された。想定合格体験記では「第2回実力テストでは上位10パーセントに入ることになっている」とあったが、次の通り追記する。
「はずだったが程遠い成績に打ちのめされる。しかし、クラスメイトやブログ読者の皆さんの暖かい励ましで立ち直り、さらに努力を重ね第3回実力テストでは上位10パーセント以内に位置することになっている。」
ところで、写真はスティプラー。普通、ホチキスという。本試験必携品。実力テストにはいつも忘れてる。これも100円グッズ。透明モノを写メするのは難しい。
posted by taku at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

汝自身を知れ!

第2回の理論の敗因は解答のスタンスにあった。自分は試される側であるということへの認識が不足していた。「君が知ってるところを答えてみろ。税法がわかっているかどうか採点してやろう。」ってのが試験委員の先生なのであり、受験生はその問いかけに素直に答える必要がある。試験委員は決して教えて欲しいわけではないわけだから、お客様に説明するつもりで書いても点を取れるはずがない。つまりは、そういうことなのだ。
posted by taku at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ニンジン

061111_1607002.jpgカレーを作ることになって、ニンジンを切った。スティンレスのボウルに入れたら、宝石みたいだった。
posted by taku at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

たまには読書

061111_2103001.jpg「誰しも知るように、むだで横道にそれた知識には一種のけだるい喜びがある。」で始まるこの本。実は拾ってきたもの。知ってはいてもマイ本棚に加えるほどの興味は無かったこの本が、ゴミ捨て場に投げ捨ててあったときにはちょっと興奮した。岩波のグリムと一緒に放っぽってあって、その取り合わせの絶妙さに、しばらく職場で除霊?して持ち帰った。ボルヘスの博覧強記ぶりにはあきれるばかりだが、アキバ系のお宅パワーと共通するものも感じてしまう。脈絡もなくフラッシュバックする夢現の世界にもにて、ページを前後しながらブラウジングする。ウロボロスの項を見れば、「神々の黄昏において大蛇は大地を、狼は太陽を貪り食う。」とあり、連結と組織再編を飲み込んだ本邦法人税法の行く末と重ね合わせ、あらためて受験生活の無限ループを憂いたくもなるが、合格の二文字にターゲットを絞れば以外と道は開けるのだと自分に言い聞かせた。
posted by taku at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

こういう具合に

061109_2226001.jpg子どもの練習問題。私の方もこういう具合に行きたいね(*^_^*)
posted by taku at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

圧縮記帳

060326_1218003.jpg今日は国庫補助金等の圧縮記帳などがテーマだった。課税の延期というのは、そのとおりなんだけど、実際の補助金はほとんど紐付きで、補助金無しの方が得だったりすることも多い。この辺がどうにも補助金行政の不透明なところだけど試験と関係がないのは当然だ。
posted by taku at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

整形外科

061111_1131003.jpg先週、左肩から腕にかけて痛みが走り、整形外科に通っている。写真は癒しの空間を演出する待合室のディスプレイ。治療は首の牽引その他の物理療法で約40分かかる。時間がもったいないので、理論集を持ち込み暗記をする。牽引と弛緩のタイミングが暗記と確認のタイミングと合っていて具合がいい。
この病院、私のお客様で仕事ではよくお邪魔しているのだが、理論暗記のために通うようになるとは思わなかったなぁ。:-)
posted by taku at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

マイスターシュティック

061109_2319001.jpg私の勉強グッズのなかで唯一のお値打ち品がこのモンブラン。100円グッズが600個以上買える。とはいっても、法人税法では、事業供用減価償却資産&取得価額<10万円&全額損金経理∴是認、のパターンとなる。だが、果たしてホントにそうなのであろうか。
ちょっと理論集にある減価償却資産の定義を思い出してみよう。思い出せるかな?「棚卸資産、有価証券及び繰延資産以外の資産のうち償却をすべきものとして一定のものをいう。なお、事業の用に供していないもの及び時の経過によりその価値の減少しないものを除く。」とある。(確認,OK!)
では、内国法人の各事業年度において、その取得価額が10万円未満であるマイスターシュティックを事業の用に供し、かつ、その取得価額相当額につきその取得の日の属する事業年度において損金経理をしたときは、その損金経理をした金額はその事業年度の損金の額に算入されるか、について検討する。
まず、モノが該当するかだが、マイスターシュティックは棚卸資産、有価証券及び繰延資産以外の資産で、器具及び備品のうち事務通信機器中その他の事務機器(法定耐用年数5年)に該当するので、これはOK。また、事業の用に供しているので、これもOK。問題は、時の経過によりその価値の減少しないものを除く、という文言だ。同じく事務通信機器であるパーソナルコンピュータなどは、取得時どころか、製造時、いや設計時からその価値の減少が始まってるといってもいいぐらいだから減価償却資産に該当することに異論はない。しかし、マイスターシュティックは時の経過によりその価値が減少しないんですね。ハイ。いくら長年使っても取得時の価値を下ることはない。逆に長年の使用による微細な傷が筆記具としての風格を高め、ペン先の摩滅も書き味をより持ち主にあったものへと進化させる。つまり、時の経過によりその価値は増加するのである。さすがは「万年」筆である。したがってマイスターシュティックは、減価償却資産には該当せず、取得価額が10万円未満であっても一時の損金算入は認められないということになる。ついでになるが、マイスターシュテ
ィックの価値が増した分についてその価額とその取得価額との差額を評価益として計上しても別表4減算となるのは無粋な法人税法の前では議論の余地のないところである。
ちなみに私のマイスターシュティックにはW-GERMANYの刻印がある。これは愛筆がベルリンの壁の崩壊以前に製造されたことを表している。愛筆は歴史の証人でもあるのだ。こんなペンの持ち主である私が完璧な理論答案を書けないはずがない。



もちろん、その前に完璧に暗記する必要があることは、わかりきったことではある。
posted by taku at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ランラン

もうすぐ、NHK教育テレビでたぶん面白いピアノ演奏が見れる。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-11-19&ch=31&eid=12181
ランラン、というピアニストの演奏。一度、N響アワーで見たことがあるんだけど、あんな演奏見たことない。9時から抱腹絶倒の予定!
posted by taku at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

INFOBAR

061120_2155002.jpg深沢直人デザインのこの携帯電話、気に入ってずっと使ってる。私のはbuilding。もちろん、ブログ更新にも活用中。ネオンには期待したけどこれを超えるデザインじゃなかった。ちなみにシヤチハタスタンプも彼のデザイン。こちらは職場で活躍中。
posted by taku at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

収の書き順

次の授業は収用等の圧縮記帳。収用にあたるということは、宝くじに当たるようなものかそれとも貧乏くじを引くようなものかはさておいて、収用の収の正しい書き順をご存じだろうか。|を書いてレが正しい順番。私はつい最近それを知ったのだけど、これで書くと又へのつながりがスムーズで速くきれいに書ける。レから書いてるそこのあなた、お試しあれ。
posted by taku at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

書き順追加

収のほかにも書き順の意外なものがいくつかある。
http://kakijun.main.jp/で確認するといい。
ところで以前、中山成彬元文部科学大臣の直筆の手紙を見たことがある。すると、成の字の書き順が正しいとされているものと違っていた。ノからでなく一から書き始めていた。いろいろ調べてみたのだが、草書の特別な書き方の場合を除いて、ノから始めるのが正しいようだった。私の調べ方が足りないのかもしれないけど、ちょっと不思議に思ったことだった。
また、私が小学生の頃、上は右横線からと習ったが、今は縦線から始めるようになっている。上記サイトでもそうなっている。これは、上と似ている止の書き順との整合性をとるために変更されたようだ。学校現場の先生への配慮らしい。変なの!
posted by taku at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

凍結か?

061124_1800001.jpg今年の税法の改訂でブーイングが出た役員給与の取り扱いだが、どうも凍結される方向で検討中らしい。はっきりするまで、この論点の勉強は止めておこう。
posted by taku at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪

061124_2017001.jpgTVに浜崎あゆみさんがでてた。風邪でつらそうだった。
posted by taku at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

一ノ矢さん

061125_0703001.jpg
豊真将の活躍で盛り上がる大相撲福岡場所。だが私の関心事は別にある。
現役最高齢力士の一ノ矢さん(四五歳)の勝敗である。昨日現在で三勝三敗、勝ち越して欲しい。一ノ矢さんの活躍はほんとに励みになる。俺も頑張るぞ!

posted by taku at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

日曜日

061126_2045001.jpg今日は日曜日。
昨日は一ノ矢さんしっかり勝ち越してた。さすが。いくら下位だとはいっても元気バリバリの若者相手に勝ち越すのだから凄い。尊敬します。
夜は教育テレビで写真のマジシャン本城直季を見る予定だったが、昼間の大工仕事の疲れか夕食後眠くなったので後日見ようと録画した。
彼の写真は実にユニークなもので、現実の世界をミニチュアの世界のように変えてしまう。「ように」としたのは、ミニチュアの世界そのものに変えるそんな単純なものではないから。その世界は、村上春樹の小説世界にも似て、どこか脳内世界を旅しているような気にさせられる。小説と写真集を交互に読み進めば、硬直した脳味噌が再構成されるにちがいない。
それは受験生にとっておそらく避けた方がいい体験だとは思うが、実に魅力的な体験でもある。なお、私は既に体験済み。
posted by taku at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

自習室

061127_2052001.jpg今日は自習室に行った。5人ぐらい居たけど9時前には私一人だった。とゅぅゎけでぇ部屋の様子をパチリ。蛍光灯スタンドもあるし静かだし言うこと無し。
勉強を始めてから今日で75日、累積勉強時間が150時間になった。
posted by taku at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ストリートギャラリー

061125_1356002.jpg通学路にストリートギャラリーがある。最近こういうのをよく見るけど説教臭くて好きじゃない。それに下手な字と下手な写真を無理矢理組み合わされてもねぇ・・勘弁してよ(∋_∈)
posted by taku at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

焼酎

061114_2323002.jpg今、自習室。今日はちょっと寒い。帰ったらこれで一杯飲ろう(*^_^*)
posted by taku at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

この人も

061130_2117001.jpgブログ更新中なんだろうか、とか思う帰りのバス停。
posted by taku at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。